終身保険は一生安心?

終身保険は、保険期間が一生涯にわたる保険です。契約が続くかぎり、死亡すれば死亡保険金が支払われます。満期返戻金はありませんが、途中で解約すると経過の期間に応じた解約返戻金を受け取ることができます。

 

保障切れがないことに安心感を持つ方もいるでしょう。でも、保障期間が長くなることは、むしろ注意が必要です。

 

保障という意味では一生続きますが、保険金や解約返戻金を受け取るときの物価は、現在と同じ水準であるとはいえないからです。物価の上昇で、保険金額が目減りするケースもあるかもしれません。

 

 

受け取れる40年後に大金だったとしても、物価が大幅にアップしたら、受け取れる保険金は「たったこれだけ…?」という事態になるかもしれませんので、「終身保険」イコール「一生安心な保険」とは言い切れないでしょう。

 

ただ、「終身保険」は、相続面でのメリットはかなりあるので、資産家の方は税金対策の面からも加入しておいたほうがいいと思われます。

 

 

また、終身保険の受取金額というのは、契約した時期の予定利率によって運用の利回りが決まってしまいます。そのため、今の低金利の時代に加入するのは、ちょっと微妙ですが、バブルの頃に入った終身保険は「お宝保険」といわれるくらい予定利率が高いので、解約せずにこのまま継続しておいた方がお得であることは間違いないでしょう。

関連記事

保険のキホン

保険会社の選び方

【生命保険】について

【医療保険】について

子供の教育資金づくり

保険についてのQ&A

最新記事

 
保険の選び方.jp > 【生命保険】について > 終身保険は一生安心?
Copyright  保険の選び方.jp  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析