目的を持った「学資保険」選び

自分に合った「学資保険」とは、どのように探せばいいのでしょうか?
それは、『「学資保険」に加入する目的をはっきりさせること』です。

 

一言に「学資保険」といっても”貯蓄を重視したタイプ”と”保障を重視したタイプ”の2通りに分けることができます。

 

あなたの学資保険に加入する目的が「ただ、教育資金を貯めたいから」とシンプルな理由であったら、貯蓄性に優れた商品を探せばいいですし、「契約者(父親か母親)にもしもの保障をガッチリつけたい」のでれば、保障に手厚いタイプを選んだ方がいいですね。

 

 

ただ、ここで真剣に考えてみたいのが、『学資保険に必要なのは何なのか』ということです。

 

 

・ 自身が亡くなった場合の保障なのか?
・ 子供の教育費の貯蓄なのか?

 

 

普通で考えれば「契約者(父や母)が亡くなった場合の保障」というのは生命保険でまかなえるもの。「学資保険に入っているから生命保険には入らないでよい」という方はいないと思います。もし、契約者である(父や母)が亡くなった場合、学資保険の保険のみでは、今後の生活足りるわけがないからです。

 

契約者が死亡・入院してしまった場合の保険は「生命保険」「医療保険」でしっかりとカバーすればいいだけのこと。「学資保険」に「保障」を求めなくてもよい気がします。

 

学資保険選びは、「目的をはっきりとさせてシンプルに考えれること」それで、必ず答えが見えてくるような気がします。

 

 

関連記事

保険のキホン

保険会社の選び方

【生命保険】について

【医療保険】について

子供の教育資金づくり

保険についてのQ&A

最新記事

 
保険の選び方.jp > 子供の教育資金づくり > 目的を持った「学資保険」選び
Copyright  保険の選び方.jp  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析