「預貯金」でコツコツ貯める

子どもの教育資金の貯め方は、「学資保険でなくてはならない」というわけではありません。定期などの貯金でコツコツ地道に貯めるのもいいかと思います。

 

まず、子ども名義の銀行口座をつくり、毎月決まった額を積み立てていきましょう。毎月降ろして銀行に振り込むスタイルだとどうしても使ってしまいがちなので、お給料の振込口座から強制的に貯金していくのがいいと思います。

 

 

「コツコツ貯める」地道ですが、0歳から18歳になるまで毎月1万円ずつ貯めていけば、216万円貯まる計算になります。知らない間に意外と貯まるものですよね。家計の負担のない範囲の額でいいので、コツコツ貯めるのが継続させるコツでしょう。

 

貯金のメリットは、自由がきくところです。もし毎日の生活状況が苦しくなったら、一時的にお休みしやすいです。逆に、このような自由があることで途中で積み立てを辞めてしまう危険性もあるので注意してくださいね。

 

 

最近の積立定期の利率は、とても低いため、積立定期だけで教育資金を貯めるのは、やはり得策ではないと思います。「学資保険」や「子ども保険」との組み合わせでやっていくのがベストな方法だといわれています。

 

 

また、積立定期をするなら、少しでも金利の高い銀行に預けた方が絶対にいいです。今の時代、金利の高い銀行とは、インターネット銀行(ネット銀行)です。

 

 

≪おススメのネット銀行≫

 

○楽天銀行 (http://www.rakuten-bank.co.jp/)

 

○ジャパンネット銀行 (http://www.japannetbank.co.jp/)

 

○新生銀行 (http://www.shinseibank.com/)

 

 

ネット銀行の金利が高い理由は、人件費や建設費、銀行運営のコストがとても安いからです。一般の金融機関よりも高い金利がつくという点でおススメです。

関連記事

保険のキホン

保険会社の選び方

【生命保険】について

【医療保険】について

子供の教育資金づくり

保険についてのQ&A

最新記事

 
保険の選び方.jp > 子供の教育資金づくり > 「預貯金」でコツコツ貯める
Copyright  保険の選び方.jp  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析