ネットや通販でコストダウン

大手保険会社とネット保険の違いはどこかご存知ですか?
それは、やはり「保険料」でしょう。

 

同じ保障額であるにも関わらず、そうしてネット保険はこんなにも安いのでしょうか?

 

 

≪どうしてネット保険は安いのか?≫

 

店舗の維持費、代理店や人件費が少なくて済むから

一般で販売されている保険商品は、基本的に対人販売なので人件費がかかります。それにともなう経費もかかりますし、本店や支店など建物の多額の維持費や管理費もかかってきます。

 

しかし、ネットや通販で販売されている保険商品というのは、営業職員の人件費、一定の経費、建物の維持費や管理費がまったくかかりません。その分、保険料は安く抑えられます。かなりのコストダウンにつながります。

 

解約返戻金や配当のない掛け捨ての保険だから

貯蓄性のない掛け捨てタイプなので当然、保険料も少なくていいわけです。保険は保険、貯蓄は貯蓄とはっきり区別をしている人におススメの保険です。

 

死亡保障に特化したシンプルな保険だから

また、ネットや通販などの直販型の生命保険は、保障内容も契約者自身で選べるくらいシンプルなものばかり。保険の見直しを行うときもとてもラクに行えるのもいいですね。

 

ただし、注意点も…。安いからといって余計な保障はつけないこと! あくまでも我が家にとって必要な保障かを見極めることが大切ですよ。必要でない保障までつけて無駄をつくらぬよう、十分に注意してくださいね。

 

また、これからはネット保険が主流になっていくと考えらえます。大手保険会社もネット専用の保険に参入してくること間違いありません。

関連記事

保険のキホン

保険会社の選び方

【生命保険】について

【医療保険】について

子供の教育資金づくり

保険についてのQ&A

最新記事

 
保険の選び方.jp > 保険についてのQ&A > ネットや通販でコストダウン
Copyright  保険の選び方.jp  All Rights Reserved
ページの先頭へ
QLOOKアクセス解析